赤坂をどりを拝見しました

美しい所作でラッキーを手に入れる!

日本舞踊壽流の壽大地です!

今日は、赤坂芸妓の公演

赤坂をどりを拝見してきました。

NOSS創案者で右近塾主宰の

西川右近先生が振付担当されています。

藤間秀嘉先生の古典オムニバス

「うたげ」

右近先生振付の舞踊劇

「蘭夫人(ランフーレン)」

公演時間2時間半があっという間。

トリは、黒出出勢揃い。

劇場では赤坂料亭の浅田さんと口悦さんがお弁当を提供されています✨

2500円で提供されています✨

これはお値打ちです~!

残す公演は

12月9日(日)11:30、15:30

赤坂ACTシアター

チケットスペース

03-3234-9999

関連記事

  1. 壽流公式ホームページがリニューアルしました。

  2. かわいい帯留を金沢で見つけました!

  3. 第15回金沢おどりを観てきました

  4. ミセスアジア世界大会

  5. 大河寛園先生の舞踊会へ

  6. 長唄の師匠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。