大盛会!秀寿づ会

令和元年9月8日に南総文化センターにて

藤本秀寿づ様ご一門の発表会が行われました。

会場は開演と同時にほぼ満席になり、

海外からのお客様もご来場いただきました。

手元にある写真で当日の様子をご覧ください。

 

鴨川の代表的な民謡〈鴨川やんざ節〉で賑々しく、勇壮にオープンしました!

急きょ、代役で壽若彌が本部より出演いたしました。

本役の壽五郎さんの一日も早い怪我の回復をご祈念しております。

舞踊では珍しい角隠しの花嫁姿で、花嫁人形を。

壽祥湖は、実年齢80歳!

会場からは登場と同時に「わ~」っと喜びのどよめきがありました。

 

 

壽流こども舞踊団(鴨川)のメンバーは、この日一番出番が多く、がんばりました。

保護者の皆様のフォローが大変大きな力となりました。

長唄菊づくしです。

 

民謡歌手、故・小笠原久子さんのサンプラザ中野出演時に、

秋田酒屋もとすり唄を振付して、宗家・家元・若彌で出演させて頂きました。

今回は、壽春香と春香一門で踊りました。

 

他にも、おてもやん、八木節、狸の証城寺囃子、東京音頭、で出演させて頂きました。

 

本来ならば、終了後にすぐご報告ブログを書きたかったのですが、

この日の夜中に、台風15号が南房総を直撃。

出演していた門弟宅は、みな、停電、断水、屋根の崩壊、廃車…

本当に、大変な思いをされました。

秀寿づ会が無事に終えられたことは、幸いでした。

が、その後の過酷な生活が本当に案じられ、心配していたところ、

ようやく、日常が取り戻されそうになった時に、台風19号。

今回は、2~3日の停電で済んだようですが、

水害に見舞われた地区、私の住む茨城県内も、いまだ、

水がひいていません。

これからの時代は、人の助けに頼らずに生活できるよう、

日頃からの防災意識が不可欠ですね。

そして、自分が大丈夫ならば、人様のお役にたつこともできますし!

というわけで、我が家は、カセットガスを少々ストックしました。

皆様も、どうぞご自愛ください。

踊りは、心の潤いだと本当に感じています。

全国の舞踊ファンの皆さん、なにがあっても、好きならば、踊り続けていきましょう!

関連記事

  1. ご来場ありがとうございました!

  2. 民謡《秀寿づ会》の出演に向けて!

  3. 壽千鈴 出演情報

  4. 切磋琢磨

  5. 文化庁助成事業<こどもおどり教室>鴨川

  6. 大盛況の壽流 香扇会❗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。