令和4年度のこども発表会

久々のブログ更新です。
こんにちわ!壽大地です。
皆様、令和5年も壽流をよろしくおねがいいたします!

この3年間、おかげさまでほとんど生活が変わることなく、
元気に活動させて頂きました。

こども教室も6か所で開催し、
大勢のお子さんたちとの出会いがありました。

************************

令和4年度の文化庁伝統文化親子教室事業、
龍ヶ崎、取手、つくばみらい、土浦、守谷、鴨川の
壽流名取による全6クラスがすべて完了しました。

全体で、110名以上のお子さんにご参加いただきました。

応援くださった、スタッフの皆様、
たくさんのお手伝いをありがとうございました。

次年度も申請中ですので、
皆様のご参加をお待ちしております。

*******************************
脳科学者の茂木先生もおっしゃるように、
小学生までは感性を育てる時期です。
あまり、脳を使いすぎない方が、
成長によい、とのことなのですね。

日本舞踊の稽古場のよいところは、
身体を使いながら、曲の中で情緒を内側から感じ出すところ、
さまざまな年代のお弟子さんたちと会いコミュニケーションをとるところ、
一人ではできないお世話になることで感謝すべきことをしること、
そして、日本舞踊が、自国の文化であるところ、

そういったところが、日本舞踊を習うことの良さです。

今回、文化庁講座では、半年間の体験講座でしたので、
ぜひ、続けて習ってみていただきたいです。

関連記事

  1. 壽流一門会【2】切り絵

  2. クリスマスステージ

  3. 壽流一門会【3】子どもたち

  4. 令和5年の壽流一門会

  5. 4月17日(土)は壽流一門会

  6. 野中柚里さん発表会に出演しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。