NOSS(日本 舞踊 スポーツ サイエンス)ってなに?

この二枚の写真、Tシャツを着ているけれど、なんだか日舞っぽくも見える…

なんだと思われますか??

実はこれ、運動なのです!

(上)風よけ

(下)日かざし

 

 

 

 

 

この運動は日本おどりスポーツサイエンス

頭文字をとってNOSS、ノスと読みます。

西川右近先生が、西川流三世家元時代に大手術をされ、

身体の回復に日本舞踊の稽古が役に立ち、

なぜ健康の役に立つのか、日本舞踊を科学的に解析し、

古典芸能である日本舞踊から「広く一般に役に立つ運動」を生みだしたのが「NOSS」です。

中京大学名誉教授 湯浅景元先生とともに、

7分間の体に効く振りごとを科学的裏付けをもとに組み合わせた踊りです。

私、壽大地は、このNOSSの公認インストラクターとして活動しています。

■■■9月のレッスンスケジュール■■■

9月5日(水)14:30-相馬公民館(取手市)

9月12日(水)15:00-相馬公民館(取手市)

9月20日(木)12:00-松葉コミュニティセンター(龍ケ崎市)

9月21日(金)19:30-大宮コミュニティセンター(龍ケ崎市)

9月28日(金)19:30ー大宮コミュニティセンター(龍ケ崎市)

9月29日(土)13:00-千葉市中央コミュニティセンター(千葉市)

★問い合わせはこちらから★

 

関連記事

  1. NOSSオリジナル準備運動

  2. 大宮NOSS(夜)新しいお仲間を迎えて

  3. 馴柴コミセン講座も折り返し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。