小学生の「孫と一緒に踊る」という幸せ

長唄 雛鶴三番叟という曲の稽古です。

座っている、おばあちゃまが名取の壽葉月さん。

お孫さんと11月の舞台を目指して絶賛稽古中です。

2歳のころから4歳上のお姉ちゃんと一緒に、文化庁助成事業のこども教室に参加し、

その後、正式に壽流に入門して、現在小学校5年生になりました。

今では、おばあちゃんを相手に同じ舞台で踊れるほど、上達したMちゃん。

かわいいお孫さんと、同じ稽古場で汗を流す様子は、幸せな光景です。

関連記事

  1. 「習う」姿勢を小学生たちに学びます

  2. 文化庁助成事業<こどもおどり教室>龍ケ崎

  3. 日本舞踊×男性

  4. 懐かしいあの歌で踊る安心感

  5. Mrs Asia Supreme 2018 壽流の二階堂瑞…

  6. 伝統文化授業@馴馬台小学校

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。